フォトウエディングで最高の思い出を残そう!費用相場やメリットを紹介

フォトウエディングで最高の思い出を残そう!費用相場やメリットを紹介

フォトウエディングで最高の思い出を残そう!費用相場やメリットを紹介

大切なパートナーとの最高の記念である結婚式ですが、昨今は挙式・披露宴を開催せずフォトウエディングで思い出を形に残す方も増えています。フォトウエディングにはさまざまなメリットがあるため、大きな節目をどのような形でお祝いするか迷っている方におすすめしたいプランのひとつです。

今回は、フォトウエディングのメリットや注意点、費用相場などに加え、おすすめのロケーションやフォトウエディングの流れなどを紹介します。

1. 人気上昇中の「フォトウエディング」とは?

人気上昇中の「フォトウエディング」とは?

結婚式というと、親族や友人、職場の同僚や上司といった方々を招待し、挙式および披露宴を行うイメージが強いでしょう。その中で、新たな結婚式の形として人気を集めているのがフォトウエディングです。フォトウエディングでは、ゲストを招いての結婚式を行いません。ウェディングドレスや和装で記念写真撮影だけを行うスタイルです。

 

フォトウエディングは結婚式場やスタジオで撮影するスタジオ撮影、美しい景色や思い出の場所での撮影を楽しむロケーション撮影の大きく2つに分かれます。従来の結婚式にはない魅力もたくさんあるため、フォトウエディングを選択するカップルの方も増加傾向です。

 

2. フォトウエディングの3つのメリット

フォトウエディングはゲストを招かず2人で撮影するため、周囲に気を使うことなく自由に撮影に臨めます。フォトウエディングを選択する方が増加している理由として、3つのメリットを見てみましょう。

 

こだわりの写真を残せる

多くの方に祝福してもらえる結婚式も思い出深いものですが、最近は形として長く思い出が残るよう、記念写真にこだわる方も増えています。フォトウエディングはチャペルや神社で美しい写真が残せることはもちろん、自由度の高いロケーション撮影にも対応可能です。背景や衣裳にこだわることができることがメリットでしょう。

 

また、衣裳をたくさん着て写真を残したい、披露宴などは恥ずかしいけどドレスは着たいといった要望を満たせるのも、魅力だといえます。

 

準備が短時間

従来の挙式・披露宴と比較し、フォトウエディングは準備期間を大幅に短縮できます。結婚式の準備に必要な期間はさまざまですが、一般的な準備期間は約5 です。

 

その点、フォトウエディングの平均的な 長い場合でも3ヶ月で打ち合わせから撮影まで進むことができ、短い場合は1か月以内に完結することも可能です。準備に時間も手間もあまりかからないことから、おめでた婚で出産まであまり時間がない方にも適しています。また、子育てが落ち着いてからご家族でフォトウエディングを実施する方もいます。

 

費用が抑えられる

結婚式と比べて費用を大幅に抑えられるのも、フォトウエディングの魅力です。挙式・披露宴にかかる費用は式場やプラン、招待客の人数にもよりますが と いわれています。ご祝儀があるため全額を負担することはありませんが、それでも多額の出費になるでしょう。

 

一方のフォトウエディングはいくら高額でも結婚式の半分以下で済ませられることが多く、安価な場合は数万円で記念写真を残せます。「結婚式よりもこれからの2人の生活にお金をかけたい」という方にもぴったりです。

 

3. フォトウエディングで注意するべきこととは?

挙式・披露宴よりも安く、手間なく、自由に記念の1日を形に残せるフォトウエディングですが、いくつか注意したい点もあります。ロケーション撮影では美しい景色のもと、最高の1枚を残せますが、屋外での撮影は天候に左右されるでしょう。日程を決める際には注意が必要です。

 

4. フォトウエディングの費用相場や一般的なプラン

人気のフォトウエディングを検討したいと思ったら、まず気になるのは費用やプランではないでしょうか。ここからはフォトウエディングの費用相場や、どういったプランがあるかを紹介します。

 

フォトウエディングの費用相場

フォトウエディングの費用相場は10~40 です。しかし、従来の結婚式同様、内容によって大きく価格が変動します。価格が変動する要因は、撮影で着用する衣裳の着数、撮影カット数、ロケーション、撮影の依頼先などです。

 

まずはフォトウエディングを実施しているスタジオや結婚式場のサイトなどで、だいたいいくらくらいで撮影ができそうかを調べてみましょう。あらかじめ費用が決まっている場合には「〇〇万円くらいでの撮影を考えていますが、どういった撮影プランがありますか」と聞いてみるのもよいかもしれません。

 

プランは大きく2種類

フォトウエディングのプランは大きく分けて、洋装と和装の2種類です。洋装と和装、どちらも着たいとなると、その分費用がかさむでしょう。

 

加えて、屋内で行うスタジオ撮影、屋外などで行うロケーション撮影のように、撮影シチュエーションはさまざまです。撮影場所の選択肢は、フォトウエディングのサービスを提供する会社によって異なります。

 

5. フォトウエディングにおすすめのロケーション5選

フォトウエディングは2人の好きな場所やシチュエーション、ポーズなどを決めて、自由な記念撮影ができるのも魅力のひとつです。しかし中には「すてきな写真を撮りたいけれど、場所が決められない」という方もいるでしょう。ここでは、フォトウエディングで人気の5つのロケーションを紹介します。

 

思い出の場所で開放的に

初デートで行った観光地、プロポーズで訪れたホテルレストラン、よく散歩した並木道など、思い出の場所での撮影がおすすめです。

 

2人だけの特別な場所でフォトウエディングを撮影すれば、付き合った当初の気持ちや、結婚を決めた瞬間のときめきを残せるでしょう。開放感ある大好きな場所での撮影は、自然体の2人の姿を撮影するのにも最適です。

 

チャペルで幻想的な雰囲気を演出

結婚式といえばチャペルということで、チャペルでのフォトウエディングを選択する方も少なくありません。神様への誓いをする特別な空間での撮影は、ステンドグラス越しに柔らかな太陽光が差し込み、白のドレスの美しさが際立つ幻想的な雰囲気の写真を残せます。

 

また、他のロケーションやスタジオでの撮影にはない「結婚式感」を演出できるのも、チャペル撮影の魅力です。

 

和装なら神社や日本庭園も◎

和装でのフォトウエディングをご希望の場合、おすすめなのは神社や日本庭園での撮影です。和の雰囲気溢れる空間での撮影は、白無垢や色打掛がいっそう際立つでしょう。また新緑や紅葉、雪景色、桜など四季折々の景色が、思い出をより華やかで美しいものにしてくれます。

 

扇子や番傘、鞠などの和のアイテムをプラスし、美しさだけでなく可愛らしさ、ユーモアのある写真を残すのもよいかもしれません。

 

海やガーデンならおしゃれな写真を撮影可能

青い海や美しいガーデンでの撮影は、まるで海外にいるようなおしゃれな写真を残すのにぴったりです。海の青、植物の緑は純白のドレスを引き立ててくれます。爽やかなショットを残すために、春や夏の撮影がおすすめです。

 

福岡県では糸島や百道浜など、美しい空と海が印象的な場所での撮影を希望される方も多くいます。

 

天候を気にしたくない場合はスタジオ撮影がおすすめ

屋外での撮影にはそれぞれの魅力がありますが、天候が悪いと日程を変更しなければならない、曇りだとよい写真が撮れないといったデメリットも存在します。その点、スタジオ撮影なら天候に左右されず、いつでもベストな写真を撮影可能です。

 

フォトウエディングを実施しているスタジオはセットや照明などにこだわっていることが多いので、とっておきの1枚を残せるでしょう。

 

6. フォトウエディングの流れ

フォトウエディングで、特別な日の思い出を残す場合の流れを確認しましょう。ブラナビ+のフォトウエディングプランをご利用の場合のスケジュールは次の通りです。

 

1:ご予約後、打ち合わせにて日程・場所・データ数などを決める

2:衣裳打ち合わせ・美容打ち合わせ

3:撮影当日のスケジュール打ち合わせ

4:撮影

5:データ・写真・アルバムのお渡し

 予約から撮影までは長くても3か月程度

撮影からデータやお写真のお渡しには、3週間から1か月程度かかります。一般的な流れとともに、それぞれの行程の詳細を見ていきましょう。

フォトウエディングの依頼先を見つけ、予約や打ち合わせなどを行い、撮影をするまでにかかる時間は、長くても3か月程度です。依頼先の空き状況、打ち合わせの回数などによっては1か月以内に撮影を完了できる場合もあります。

 

反対に人気のフォトスタジオでの撮影を希望する場合や、撮影を希望する季節があるといった場合には、予約から撮影までに半年ほど時間を要することもありますので、早めの予約が必要です。

撮影依頼先の検討・予約

フォトウェディングをしようと決めたら、「いつ頃の撮影を希望するか」を明確にすることが大切なポイントです。「桜の時期に」など限定される内容の場合は予約も増えるため、早めにおさえましょう。

打ち合わせ

撮影の予約ができたら、1回目の打ち合わせを行います。初めての打ち合わせでは撮影の具体的な日程や撮影場所、写真の完成イメージなどを決めることが多いでしょう。打ち合わせは1度で完結する場合もありますし、複数回行われることもあります。

 

また、打ち合わせやヘアメイクなどの相談を事前に行わず、撮影当日に簡単な打ち合わせで全てを決定することもできるようです。遠方にお住まいであれば打ち合わせの有無などについて、予約時に確認しましょう。

ヘアメイク・衣裳相談

撮影に関するさまざまな打ち合わせとは別に、ヘアメイクや衣裳についての打ち合わせも重要です。ヘアスタイルやメイクはどうするか、衣裳はどういったものを何着着るのか、小物やアクセサリーをどうするかなど、細かな点まで相談をします。

自身の要望があれば、画像を準備してしっかりと伝えましょう。和装と洋装ではメイクや髪型が異なりますので、両方着る場合にはチェンジ可能なスタイルを提案してもよいかもしれません。

撮影

打ち合わせでフォトウエディングに関するさまざまな相談を終えたら、いよいよ撮影です。準備をしてから撮影場所へ移動、撮影終了まで、およそ3時間から5時間くらいを目安と考えましょう。

 

和装・洋装の両方で撮影する、複数の衣裳を着て撮影する場合には、さらに時間がかかります。軽食を準備する、疲れを解消するアイテムを用意しておく、屋外の場合は暑さ・寒さ対策ができるものを忘れないなどの工夫も必要です。

 

データ・商品の受け渡し

撮影した写真は、データやアルバム、大判の写真など希望の形で納品されます。商品の完成、受け渡しにかかる時間は依頼先によっても異なりますが、3週間から1か月程度が一般的です。

納品は郵送でされる場合もありますし、フォトスタジオに直接取りに行くこともあります。受け渡し方法についても事前に確認しておくとよいでしょう。

 

7. 衣裳が3,000着以上!フォトウエディングなら「ブラナビ+」

福岡県内でさまざまな結婚式の形をご紹介しているブラナビ+でも、多くの方にご納得を頂ける充実のフォトウエディングプランをご用意しています。最大の魅力は3000着以上の洋装・和装の衣裳から、お好みのものを選んでいただける点です。

 

スタジオやチャペル、ロケーションなど、ご希望の場所での撮影にご対応しますので、打ち合わせにてご要望をじっくりとお聞かせください。

 

また、ブラナビ+限定でご案内できる撮影場所もありますのでお楽しみに。

 

スタッフ一同、一生に一度の特別な時間をより幸せなものにするためのお手伝いをさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。