アイネス ヴィラノッツェ 沖縄

五感のウエディングリゾートで至高のひとときを

陸地から海へと伸びていく屋根は、新郎・新婦が大空に羽ばたくための滑走路をイメージしています。水盤まで下がった屋根の下にはガラスの箱を思わせる空間を設け、左右に滝のせせらぎを造ることで前面の祭壇に立つ新郎・新婦とうしろに広がる美しい風景に視線が集まります。バンケット棟からチャペルへの移動は、水盤の下の回廊を通るというロマンティックな造りで、「おふたりの未来へのストーリー」への始まりのページを演出するなどこだわりも多いです。水の感触、風の感触、海と空の香り、滝を流れる水の音、光と影の演出を、沖縄のその場所で一緒に時間を共有する方が五感で感じる格別なリゾートウエディングを叶えてくれます。

「アイネス ヴィラノッツェ 沖縄」のご紹介

住所 沖縄県名護市字山入端潮平川原361
アクセス 那覇空港から車で約1時間半
ウエディングスタイル リゾートウエディング
収容人数 40人
バージンロードの長さ 10m
ステンドグラス -
音楽 電子オルガン
冷暖房設備 あり
挙式不可能日 -